スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見た目・肩書きに惑わされず 

 某ことについて考えていた頃、
 またもやシンクロするようなことに出会う。



 自意識過剰で自己愛的なカウンセラーの人がいた。

 その人の言葉にとても「傾聴」しているような熱狂的な人がたくさんいる反面、
 その「自己愛」的な何か矛盾を感じる言葉に辟易する・・・。

 ストイックな言動には、
 ここでもやはり両極端の顔がのぞかれた。



 私自についてもシンクロすることがあって、
 自分がメンタルについて「あーでもないこーでもない」と直感的に思ったことだけを書いていることに、
 最初は同調共感なコメントから、
 一転してぱたっと「自分のことを責めている」という受け取り方になり、
 批判的にとられる人が時折いる。

 よく考えたら他人が自分ひとりのことに対して書くことなど、
 良くも悪くもよほどの関係でない限り、
 あまりないと思うのだけど・・・。

 そんな時は、
 あまり知らない人のことをどうやって書くのかと、
 逆に問いたい気がする・・・。

 いちいち自分のことを書かれていると思ってしまうなんて、
 そんな自意識過剰なことでどうなんだろう・・・?と思うことがある。



 がっ!そこで思い出すことがある。

 メンタル掲示板や恋愛系掲示板などの人間関係掲示板では、
 どこの誰が書いてるかわからない掲示板の書き込みに対して、
 「絶対自分宛」
 「絶対あの人が書いてる」と思い込んでる人が必ずでてくる・・・。

 私自身も、
 どこかの誰かに間違われて掲示板でからまれることがある。

 メンタルが不安定な人ほど思いこみが激しいというのは、
 こんなことにも顕著に現れていると思わざるをえないくらいひどい思い込みの人もいる。



 メンタルブログを書いていると、
 自己愛型や思い込み型と縁をなしてしまう傾向がある。

 自分はブログを「その」つもりで書いてないのに、
 コメントを見ると「思い込んでると『思い込まれて』コメントされてる」なと感じるものもあったり・・・。

 書きたかった意味とか趣旨と反対にとられていたり・・・。



 自分の表現力のなさからも、
 誤解を生んでしまっていると思うと歯がゆくなったり。

 引き寄せているということは、
 自分に原因がある。

 今の私は手探りでいろいろなところから考え方を見つけるという方法に気づけたから、
 誰かのコーチングに頼ったりや迷いのある仲間と友達ごっこをする必要もなくなった。



 コーチングやカウンセラーの「プロ」とよばれる人のブログやサイトを時折見るのだけれど、
 人の言葉に耳を傾ける「プロ」でも、
 鬱になっていたり不思議なことを書いてる人もいる。

 中には露骨に、
 「プロ」の顔をしたカウンセラーとしてし、
 自分を頼ってくる人から存在感を認められることで満足している「自己満足型カウンセラー」な感じの人もいた。



 「プロ」だというだけで心が安定しているとか、
 自分を理解してくれる・救ってくれるという思い込みはよくありがち。

 肩書きだけで判断していると、
 見誤る。

 だけど、
 見た目や表面で評価してしまいやすいものでもある。



 プロですら簡単に陥るのが「心の闇」なのだから、
 心の健康にはつねに気を配っていたいね。

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/291-d29f4730

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。