スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒されるものではなく、満たされるものを。 

 脚本家の倉本さんの録画を見ていて・・・。

 あの方は詩人だなぁと時折思う。

 倉本さんのドラマは、
 セリフが深いものが多いのは、
 その感じ方が深いからなのかなぁって思いながら番組を見ていた。

 この方が以前別の番組でいっていた言葉が印象的で、
 それ以来、
 ドキュメンタリーに出ているのに偶然でくわすと、
 見入ってしまう。

 「豊かさとはリッチで幸せなことなのに、
 今はリッチばかりを追い求めている気がする。

 幸せが失われたら本当の豊かさじゃなくなってしまう。

 幸せとは何かってよくいわれるけど、
 僕は心が満ち足りていることだと思うんです。」



 心がすこしへこんだりこすれたり擦り減ったりすると、
 「癒されたい」気持ちが湧いてくる。

 減った部分を修復したい気持ちが「癒し」という言葉になっているのかなって思う。

 心が元気ですりへってないときは、
 癒しは必要なくなる。

 へってないから補わなくていいんだものね。

 心が元気な時に、
 もっともっと幸せな気分になれるのは、
 「満ち足りた気持ち」。

 「心を癒されたい」と思うのではなく、
 「心を満ち足りた気持ちでいっぱいにしたい」と思った方が、
 生き生きした元気さでいっぱいになる気がする。

 満ち足りた気持ちは、
 擦り減って傷ついた部分を埋めて、
 なおかつ、
 それ以上に幸せ感でいっぱいにしてくれる。



 癒してくれるものを探しもとめることってあるけど、
 どうせ探すなら、
 癒してくれるものじゃなく、
 満ち足りた気持ちになれるものを探したい。

 癒されただけじゃ「幸せ感いっぱい」にはちょっと足りないもの。

 癒しを探してる人がどんなに癒されても、
 癒しを探し続けなきゃならないのは、
 すりへってマイナスになったものを+-0にしているからだ。

 だからまた減ると癒さなきゃいけなくなる。

 マイナスから一気にプラスに「満たしてくれるもの」、
 本当はそれがあれば十分なのに。



 自分を幸せでいっぱいに満たしてくれるもの、
 どうせ探すなら、
 そんなものを見つけたい。

 満ち足りるものって、
 日常のことに「しあわせだな~♪」って素直に感じられる心そのものを見つけるってことなんだと思う。

 そんな考え方ができる自分をみつけること。



 毎日「今日も幸せだな~♪」って思えること、
 それが何よりだものね。




 こうしてひとつづつ、
 幸せについて考えていられることが楽しくて、
 幸せだな~♪って思うから、
 毎日こんな気づきがあるって、
 とても満ち足りてるなぁって自分で思う。

 何かに気づけるって、
 とても豊かで実りあるもの。

 それは満ち足りた自分への一番の近道。

 毎日どれだけ気づけるか、
 気づきすぎなんてことはないのだから、
 見て見ぬふりをしないでどんどん気づいていきたい。

 自分の人生に、
 不要な気づきなんてひとつもないのだから。

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/278-7805be27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。