FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が変わるということ 

 自分というものが壊れたように感じてから1年10ヶ月ちょっと、
 自分は人格障害なんじゃないかと思ったり、
 発達障害なんじゃないかと思ったり、
 いろいろな葛藤をしながら時間が過ぎていった。

 いまとなっては、
 他人にふりまわされてしまったのは、
 自分がひきよせた結果の自己責任だと自覚できるようになったし、
 似たもの同士しか引き寄せられないというのも痛感している。

 似たもの同士・同じ穴のむじなとはよく言ったものだと思う。



 全く毛色の違う人は引き寄せられない。

 ある程度の縁があっても、
 お互いに同調できなければ、
 そこそこまでの距離しかとれないからだ。

 自分と違う人は、
 直感的に「何か違う。」と感じることが多い。

 ということは、
 人格障害的な人と長く関わったのだとしたら、
 自分にも人格障害的な部分が強く現れていたということだと思う。



 まっすぐな人は、
 まがったものには共感しない。



 良い物も悪いものも、
 自分にないものは反応できない、
 この言葉の本当の部分が理解できるようになった気がする。

 自分にないものは、
 蚊帳の外・無関心。

 (知ら)ないものを「ある」ということはできない。



 最近、
 昔は平気だったのにいまは気になってしまうことがいくつかあることに気付いた。

 そのひとつが、
 両親の持つ考え方。

 この間電話で話していて、
 「もう考え方があわないなぁ。」とつくづく思った。

 何度も、
 「そういう考え方は好きじゃない。」と言いたくなったからだ。

 小さい頃から今まで、
 その価値観や考え方をすりこまれて育ってきたから、
 それが正しいと何の疑いもなく思っていたし、
 そういう視点で世の中も他人も見てきた。

 結果、
 他人にふりまわされる原因になり、
 激しい人格否定とこきおろしにあった。

 そのお陰で自分で「いまの自分はおかしい」と疑問に思うようになり、
 考え方を変える必要性にせまられた。

 自分が変われば変わるほど、
 そのことで、
 まわりにいた人との関係はほぼいままでどおりとはいかなくなった。

 ・・・自分に似た人をよひ寄せていたから、
 自分が変われば周りとつながり方も違ってくる・・・



 自分に似た他人は、
 自分がおかしいと感じるたものに通じるものを強くもっていると思う人が多かった。



 以前の考え方を止めようと思った結果、
 両親とも考え方があわなくなった。

 自分を変えるということは、
 それだけの影響があるということなのかもしれない。

 だから人は、
 変わりたいと思っても、
 生半端な気持ちでは変われないんだ。

 いままでのつながりを全て失うかもしれないのだから。

 おかげで、
 親との関係もいままでと同じというわけにはいかなくなった。



 両親と意見が合わなくなったと思うのと同時に、
 それが両親の価値観から開放なのかもしれないとも思う。



 やっと自分で自分の価値観を持てたってことなのかもしれない。

 誰かに強制されるでもなく、
 自分で見極める価値観・・・。

 自分の価値観が絶対であり、
 他人がおかしいと思いこんでいる両親は、
 結局似たもの同士だったのだと思った。



 似たもの同士でなければ引き合わないから、
 過去に自分が壊れるきっかけになった縁が突然切れたのは、
 やっぱり最善にしてなるべくしてなったのだ。

 似た者を引き寄せて、
 「自分の異常性に気付きなさい。」ということだったから。


 稲盛和夫氏の本に、
 心を良く保てなければ、
 それは顔にでるとあった。

 表情が毒されるのだと・・・。

 自分の顔には責任持てっよく言われることだしね。



 自分が壊れて笑えなくなったのは、
 自分の毒が出ていたからなんだろうなっていまは思う。

 親の「思いこみの激しさ」に気付けなかったから、
 似たような気質の人に出会い、
 それに気付く必要があった。

 それが乗り越えなければならない私の試練のひとつだったんだ。



 日本人は学歴や家柄が良いと「良い人間」だと思うブランド的傾向があるみたいだけど、
 家柄や学歴があったって人間的に魅力を感じない人はたくさんいる。

 思い込みで判断すれば間違った方向に流されてしまう。

 表面に惑わされないことは、
 とても大事なこと。

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/267-e3a7b020

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。