スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰が為 

 強さが優しさをつくる

 優しさが人を呼んでる

 出会いが道をつくる

   -コブクロ 時の足音-

 誰のためでもない。



 痛い空気の人がいる。

 「○○された」といっては過剰反応してやり返すのだ。

 一回ぶつかっただけでも「叩かれた」といっては5回も10回もやり返す。

 全て「相手が悪い」とこぶしをにぎりしめ、
 にらみつける。

 そんなこと、
 いちいちそこまで反応することなのか?と思うことにも憤怒する。

 当然、
 まわりの空気は凍えきっている。



 人のせいにしてばかりなら、
 自分にもかえってくる。

 自分が悪気が無くてそうしてしまっても、
 相手には悪意にとられてしまう。

 「なにすんだよ」とばかり思っていれば、
 用も無いのに「なにしやがる」と思われる。



 自分に対しての不利益を受け流すということは、
 誰のためではない、
 自分のために必要なんだ。

 目先の「悔しさ」をとるか、
 長い先を見据えるか・・・。



 器の大きい人ほど、
 どんなことを言われてもするりと受け止めて腰が低い。



 自分が何かに反応してしまうことがあるとしたら、
 器に入りきれずにこぼれちゃったからなのかもしれない。



 何かのせいにするのは簡単だけど、
 それは、
 自分を粗末にしていることと同じだと思う。



 「何が幸福なのか、決めるのはあなた自身です」

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/264-0c90cf51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。