スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆き続ける人々-怒りを静めるために 

 少し前、
 会社の新人が自己中で人の話を聞かず、
 教えてもらっているという立場のはずなのにあくまでも同等の立場にこだわり、
 まったくもって困っているという話をされたことがあった。

 私から特に何かを聞いた訳ではなく、
 相手から何かのきっかけに話してきたことだった。

 「やる気がない態度が悪いくせにやめるつもりもなく、
 かといって指示を聞こうともせずに逆切れはするし、
 常にまわりが悪いと文句しか言わない人が多くてやってられない。
 こんなやりとりをもう3年も続けている。
 毎年同じことの繰り返しだ。」
 という愚痴だった。

 私には聞いた話でしかその状態が理解できず、
 聞いた範囲で感じたことを言うことしか出来ないため、
 「そういう相手だと大変なのはわかるけど、
 相手はかえられないのだから、
 愚痴を言わなくて済むような受け取り方に自分をした方が楽じゃない?」と相手に言った。

 それを聞いた相手は、
 「意見を押し付けるな。
 もう聞きたくない。
 わからない人に話しても無駄だ。」
 と逆切れ状態になってしまった。



 わからない状態の人に話してわからないのは当然のことだと思うし、
 相手にわかってほしいなら、
 わかるように説明する努力は必要だと思った。

 正直、
 自分の意見を言っただけなのになぁ、と。



 このやりとりで気づいたことがあった。



 ボーダー的な考え方を持つ人だと思うタイプによく共通して感じることがある。

 それは、
 趣味なの?といいたいぐらいに、
 世の中や他人や物事について嘆いていることが多いということ。

 こんな世の中に誰がしたとでもいいたげな人、
 相手が自己中だから仕方ないという人、
 いろいろなタイプの「他人や相手のせい」について愚痴っている。

 自分を正当化させて、
 「自分が正しい」という考えにこだわっている部分もあるように感じることも多い。

 そんな考え方をたくさん見たから、
 私自身は「愚痴を言わなくていい考え方になったほうがいい」と思っているのだけれど・・・。

 その理由は、
 このやりとりでも出てきた、
 「3年も同じことを繰り返して」というフレーズの通り、
 相手がどんどん変わっていくから、
 自分が「それは問題だ」と受け止めている限り、
 問題がなくならないからなんだなと思うから。

 例え相手の人が自分の思った通りに変わってくれたとしても、
 同じパターンの別人が再び現れたら、
 また1から同じ悩みが始まってしまう。

 「その手のタイプの人」がつきない限り、
 自分で悩みを生産し続けてしまっていることと同じ。

 ボーダー的な考え方の人が、
 世の中について絶えず愚痴をこぼしているのも、
 つきぬことがない「悩み」を作ってしまう自分の考え方を変えないから。



 この連鎖を止めるためには、
 世の中の不特定多数の「自分が気に入らない人や物」が減ることを望むのではなく、
 そう思ってしまう自分を減らす=思わなくていい自分になること。

 自分を一度だけ変えれば、
 世の中の見方は劇的に変わる。

 そしたら毎回相手に変わってくれることを期待する必要はなくなる。

 自分が世の中や他人に対して負の感情を出すことがなくなれば、
 まわりの人も自分からの負の感情を受け取る必要がなくなる。



 不思議なことに、
 愚痴をいうことがバカらしいと思えるようになるのにあわせて、
 文句や愚痴を感じている時間が少なくなってきた。

 愚痴を言うことは悪いと思わないし聞きたくないとまでは思わないものの、
 愚痴として言っていること自体の内容に正しいと思えることが少ないと思う。

 愚痴を聞いてると、
 ほとんどが「その状況をどうにかしたい」のではなく、
 自分が正しい・相手が間違っているという考え方に対しての同意がほしいだけに感じることが多い。

 だから、
 気持ちはわかるのだけど、
 そんなことをずっと考えているのがばかばかしいって思うようになった。

 今は、
 瞬間的に「イラッ」としても、
 すぐにどうでもよくなってしまう。

 「まぁ、いっか♪」ってね。



 考え方のゆがみがあると、
 この「まぁいいか」を自分に都合よくとらえてしまう部分が強い。

 自分に対して「まぁいいか」と使い、
 他人に対して「そこが良くない」と悪い部分をつきつめようとしてしまうのかな?

 他人に対して「まぁいいか」と受け流すことが出来ないと、
 愚痴魔になってしまうような気がする。

 だから、
 他人が悪い、
 世の中が悪い、
 世間が悪いという発想になってしまうのかもしれない。



 怒りが噴出してから沈めようと思っても愚痴はなかなか静まらない。

 普段から、
 「人のことは程々まぁまぁでいいや♪」
 「自分に対しての全てのことがありがたい」と思って過ごしたら、
 きっと丸く収まる。

 イライラしている他人に「まぁいっかと思ってごらん」「そんなの大したことじゃないよ」と声をかけたって、
 そう思っていない人にとったら逆効果にもなる。

 普段から「ちょっとくらいまぁいいか~」「人生は自分にとって最善にしかならない」と思って過ごしていられる人にしか通じない。

 だから普段から気をつけていたい。

 そう思えるように。

 きっとトゲトゲして怒りっぽいといわれる性格の人でさえも、
 こう思えるようになったら、
 ちゃんとまぁるく収まるって思うから。

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/220-1da27f1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。