FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せの雪だるま 

 幸せってなんだろう?



 自己愛気質の人たちは皆口をそろえて「自分は不幸ではない」というけれど、
 その反面、
 他人の悪口・世の中に対する不満・思い通りにならない欲求などの愚痴を言わない日はないくらい、
 悪いことばかりつらつらと言っている。

 「不幸じゃない」といわれても、
 「幸せ」にも見えない。



 ボーダー気質を感じる人に「幸せはどんなこと?」とたずねると、
 「人と関わることが幸せ」だという人も多い。

 

 私の中の幸せ感は、
 まずは自分が一人でも幸せだと思えて、
 それから、
 みんなといられて幸せだと思う自分がいる。

 自分が幸せだと思えないのに、
 誰かとの関わりに幸せを見出そうとするのは、
 順番が違う気がしてならないから。



 人と関わることでしか幸せを感じられなかったら、
 まるで誰かに自分の幸せを期待して「おまかせ」してしまっている気がする。



 幸せは人につくってもらうものじゃなくて、
 自分で感じ取るものだし、
 自分で幸せだと思えない人は、
 人に幸せをわけてあげることも難しい気がする。

 それに・・・。

 引き寄せの法則があるから、
 幸せだと思えない人のまわりには、
 自分を幸せだと思えずに、
 誰かに幸せをもらおうとする人たちがたくさんになってしまう。

 お互いがお互いに「自分の幸せ感」を相手に期待してしまう。

 それじゃいつまでたっても「望んだ」幸せはやってこないかもしれない。

 だからまずは自分から自分が幸せだと思えてはじめて、
 「本当に幸せだと思える人」とつながる資格を得られるような気がする。
 


 自分の幸せを一歩一歩確実に転がしていけば、
 少しづつ雪だるまのように大きな幸せになっていくのかなって思う。

 自分の中に見出した幸せは、
 たまることはあっても勝手に減っていくことはない。

 減らしてしまうのは自分自身の考え方だけだと思う。
 


 幸せな人が作る幸せだるまを、
 幸せだと思える人たちみんなで転がしたら、
 何倍もの幸せだるまになる気がする。

 それが幸せのシェアなのかな?

 幸せをみんなでわかち合うってことだと思う。

 まずは自分が幸せだと感じられるようになること。

 じゃないと、
 誰かが幸せをわけてくれても、
 それに気づけない自分だったら、
 結局「幸せな気持ち」にはなれないと思うんだ。



 人格障害の人が考え方にゆがみがあるといわれるのは、
 考える順番が違うからなのかもしれない。

 まずは自分から・・・。

 まずは自分から「幸せをもらう」と思ってしまうのが人格障害的考え方。

 「自己中心的」な考え方にこだわり続けるのも、
 「自分が幸せに飢えている」と思っているからなのかもしれない。

 まずは自分から「幸せをみんなにわけられるように」・・・、
 人格障害の気質は、
 ほんのちょっと順番を入れ替えれば簡単に修正される。

 その「ちょっとの違い」に気づくかどうか・・・。

 それだけなのにね。



 「明日がくること自体が奇跡」だって、
 多くの人が言うこの言葉はこの世の真理なんだと思う。

 明日があることはすばらしいことで、
 とても奇跡に近いことなのだとしたら、
 今ここに存在していられるだけでも奇跡なのだとしたら、
 それだけで幸せな気持ちに気づけそうな気がする。

 ちゃんと理由があるから、
 今ここにいられる。

 きっと、
 自分の幸せに気づいて、
 感謝できて、
 みんなと幸せをシェアできるようになることが最初の課題なのかもしれない。

 自分を見失っている人は、
 この「課題」を見失っている。

 自分を見つけるための「課題」は、
 「まわりの人と一緒に幸せ感を共有できる自分になること」

 だから、
 まずは「自分」から幸せを見つけよう。

 「生まれ変わってもまた自分になりたい」と言って旅立ったアシュリー・ヘギさんのように、
 「生まれ変わっても自分が一番いい」と思える自分を目指したいね。

 死んだらお金や物はもっていけないけど、
 磨かれた魂だけは来世に受け継がれていくと、
 さまざまな宗教で考えられているし、
 スピリチュアル的にもそう言われている。



 それが一番幸せなんだと思う。

 「生まれ変わっても自分になりたい」といえる自分は、
 どんな自分なのかな?

 その姿を思い描いて、
 「生まれ変わったらこうなるぞ」と願い続けるだけでも、
 きっと現世でそうなっていく。

 それが潜在意識の力だから。



 他人の「こきおろし」や「さげすみ」に反応するより、
 自分の中の声に反応したい。

 大丈夫、
 だれの願いもきっと叶う。

 明日がくること自体が奇跡なのだから、
 その奇跡を迎えられる人は、
 変化する奇跡を手にしているのも同じことだから。



 毎日自分にかけた言葉の魔法が少しづつ心の中に降り積もって、
 それを丸めて「幸せだるま」にする。

 泥まじりにするのも、
 真っ白なだるまにするのも自分次第。

 どんな心を集めますか?

コメント

色々検索しておりまして、

幸せで検索していたらここにたどり着きました。

とても興味深い記事を書かれていますね。

私の友人ですが、こちらも面白い記事を書いているので、是非遊びに来てくださいね。

http://blog.livedoor.jp/yume2323/

>小林 哲人さん

 コメントありがとうございます^ ^

 拝見させていただきます。ありがとうございます。

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/212-385d9b55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。