FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法と言葉 

    内面で向き合わなかった問題は、

    いずれ運命として出会うことになる。


                        ― カール・ユング ―
                          (スイス心理学者)


 内面の問題は自分の人生の土台の部分なのだから、

 苦しくても、

 認められないことも、

 苦手なことも、

 逃げずに、

 少しづつ向き合って行こう。



 自己愛さんを見ていて思ったのは、
 自分を苦しめているものは、
 やっぱり、
 自分自身の考え方や受け止め方であることが多いということ。



 頑張らずにやれることから、
 背伸びせずにできることから、
 一歩一歩カメの歩みでも。



 人は口でした約束と文字に書いた約束なら、
 文字に書いた約束の方を重要視するらしい。

 口で言われてもあまり信じられないことでも、
 文字で読むと信じやすいらしい。



 自分を客観的に考えたい時、
 文字にしていれば今まで気づけなかった自分にも気づくきかっけになる。

 他人からの「こきおろし」の言葉ですらも、
 自分を負の方向に変えてしまう力があるのなら、
 自分の言葉は、
 もっと確実に望み通りの自分に変えられる力がある。

 負の言葉を使うも、
 正の言葉を使うも自分自身。

 他人の言葉はコントロールできなくても、
 自分の言葉ならコントロールできるはず。



 なりたい自分
 やりたい望み

 文字の魔法を自分にかけよう。

コメント

>魔法と言葉。

だから、手紙って、心に刺さるのですね。

「文字の魔法を自分にかけよう。」
・・とってもすてきな言葉をありがとうございました。

明日もがんばります!

  • [2009/05/31 23:30]
  • URL |
  • としのりっくす
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

>としのりっくすさん

 どんな魔法もかけるのも、
 いくつかけるのも無料です^ ^
 自分に似合う魔法をいくつでも何個でも。

 言霊という言葉のとおり、
 自分の気持ちを潜在意識がかなえてくれるハズ。
 「信じられてる自分」の心程、強くなれるものはないですものね。

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/207-b0e57cce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。