FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の居場所がわからなくなった時 

 「アタシんちの男子」というドラマを見てておもった。

 自分の居場所は自分で作っていくものなんだな~って。

 ボーダーの人たちは「自分の居場所がない」という気持ちを抱えていることが多いって気づいたのはここ1年以内。

 そう気づく前、2年以上前に私も「居場所がない」とおもってたことがあった。

 その頃は自己愛気質の人に振り回されて他の周りの人との接点を全てたたれていて、
 今にして思えば相手にあわせすぎて自分のいいたいことも言えずに自分がなくなっていたから。



 誰かの顔色を見てばかりだったり、
 言いたいこともガマンしてたり、
 相手に否定されたことを丸呑みするだけじゃ自分の居場所は得られない。

 居場所を得られないばかりか自分がなくなっていくだけ。

 自分をしっかりもって貫くことが遠回りなようで、
 実は自分の求めるものに近いのかもしれない。

 神田うのさんが、
 きついこというと嫌われるかもしれないけど、
 大好きだって思うから大事だって思うから、
 きついことも言う、
 もうこれまでだって思う人には言ってもムダだから言わない。
 って内容のことを言ってた。

 相手のことを信じているからこそ、
 自分が感じる本音が言い出せるのかもしれない。



 相手のこと信じているから言える本音。

 大好きだから言える本音。

 パーソナリティ障害の人がするような「相手の認識を操作のための言葉」ではなく、
 自分を曝け出すための「本音」。



 自分の居場所がわからなくなったら、
 自分を見直すチャンスなんだと思うんだ。 

 その時、
 他人に頼る前に自分の土台を見直す時期だって思うから・・・。

 居場所がないってふらふらふらふらしてたって、
 きっと居場所はどこにもみつからない。

 だって自分で作らなきゃ、
 どこにも存在しないものだから。

 誰かが作ってくれるものじゃないのは、
 誰かと「自分」が作るものだから。



 プロジェリア症候群だったカナダのアシュリー・ヘギさんのドキュメントを時々見ていたのだけど、
 この間生前最後の頃ドキュメントをやっていた。

 プロジェリアという難病にも臆することなくいつも前向きな彼女は、
 「人間は不満を言うほど悪いものじゃない」
 といっていた。

 悪いことばかりに目を奪われないで、
 落胆する前にいいことを探してみよう。

 自分が気づいていないだけでもっといいことだってたくさんあるよ。

 わからなくなった自分の居場所だって、
 自分が気づいてないだけなんだって思うから-。

 自分が「ここ」って決めたところが「自分の場所」なんだ。

コメント

コメントの投稿















管理人にだけ表示する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sunnyplacejena.blog105.fc2.com/tb.php/200-e26a7460

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。